支店長 三瓶 幹尋

医療用医薬品の流通は
人々の
健康維持に
必要不可欠な仕事

支店長

三瓶 幹尋

1990年入社 仙台第一支店

「やりがい」や働く上での魅力

医薬品の安定供給は人命の維持に直接的に影響を及ぼす業務であり、必要性、重要性が大きい為、やりがいも、責任も大きいと思います。また、革新的新薬などで今迄治療が出来ないような病気に対しても救える可能性が出来る。その流通の一部として参加できることはやりがいであり、魅力となります。対人関係においても、社内、社外ともに色々な年代、職種の方々との繋がりにより、色々な知識気づきなど今の自分に無いものを多く吸収でき、成長が自分で実感できる点も魅力です。

新人教育において大事にしている点

新人においてはまず、社会人としての自覚と、自分に対する責任を認識して貰うように努めています。営業には業績により評価はありますが、新人の方には営業実績は一切問いません。まず、日頃の行動(挨拶や、お礼の言葉など、話し方、時間を守るという最低限の規則)に重点をおき、指導をしています。どんなに努力しても、時間の守れない、挨拶のできない人間は成功しないと思うからです。

これからこの業界へ入る方へ一言

医療用医薬品の流通は人々の健康維持に必要不可欠な仕事です。特に災害時等においては、人命維持に非常に寄与する仕事であります。それだけに責任は大きいですが、やりがいとしては他の業界より数段大きく、達成感もあります。また、色々な年代、業種の方との関係ができ、今迄の自分より世界が広がり、大きく成長できると思います。是非、人々の健康の為、自分の成長の為にもこの業界で働いてみましょう。

先輩社員一覧

TOP